イベント名
第5回QST国際シンポジウム「原子力災害における世界の緊急時モニタリング及び被ばく医療の現状と将来展望」
内容
本シンポジウムでは、各国の主要な放射線/核事故での緊急時準備と対応の最新情報、経験について意見交換し、関連する課題を議論する。
期間
2021年9月21日(火)~2021年9月22日(水)
英語のみで通訳は付きません
開催時間
09:30~17:00
初日は9:30~10:00登録時間 10:00開会
2日目は10:30開始
対象者/入場料
参加者は主に放射線/核事故での緊急時準備と対応に携わる研究機関や関係当局からの専門家とし、関心を有する医者、医療業界、放射線防護従事者を含む。

無料

利用施設
主催者
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
連絡先
ホームページ参照
ホームページ
https://www.qst.go.jp/site/qms/event210921.html